くびれを作るためにコアリズムは効果があるの?ひねり運動も良い?


細めのデニムを履いて、体のラインが分かる小さめのTシャツをかっこよく着こなしたい!

それにはくびれが必要だと思い、インターネットや本で調べて私が実践したのは、お風呂あがりのひねり運動とコアリズムです。

くびれを作る部分痩せには最適だと思い、始めました。

子供が小さいため、半身浴をゆっくりする時間もないので、何かないかと試行錯誤していました。

普段通りにお風呂に入って体が温まっている段階で、腹筋をするような姿勢をとります。

その時に膝を曲げておいて、手はこめかみに添える程度にします。

少しキツイかな?と思うくらいの高さまで頭を上げます。

息を吐きながら左右に上半身をひねります。

この時肘を少し張るような感じを意識します。

左右にひねったら頭を一度下ろします。

なるべくゆっくり息を吐きながら20セット行います。

これを毎日お風呂あがりに続けました。

今も行っていますが、成果は2ヶ月くらいで出たように思います。

コアリズムは子供と一緒に楽しくダンスするという感じで行っていました。

汗をかきやすい服装をして、始める前に常温のお水をコップ一杯飲んでからしていました。

普段から出来るだけ常温のものを飲みます。

脇腹の筋肉を伸ばしたり縮めたりする事を意識して行うと効果的だと思います。

後はウエストがゴムになっているものはなるべく履かずに過ごしています。

股上が浅い物も普段履きにはしていません。

冷えは脂肪を落としにくくする為、なるべく冷やさないようにお家に居る時はシャツをインしていたり、靴下を履いて、腹巻もしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です