ダイエット部分痩せでお腹を引き締めた方法は?ビキニを着るために頑張りました


私がダイエットで部分痩せをしたいと思ったきっかけは、去年の夏頃に友達と海水浴に行くことになったことです。

私は肥満とまではいかないものの、平均よりは体重があり、見た目的にもお腹周りの贅肉がとても気になりました。

足は昔から細い方だったため、体の中心につくお肉が、より体型をアンバランスに見せていました。

友達はビキニを着ると言うので、私だけお腹の隠れた水着を着るとも言い出しづらかったため、お腹周りの部分痩せダイエットをすることを決意しました。

海水浴の3週間前のことでした。

恥ずかしながら、その時はお腹周りの贅肉がパンツの上に乗るほどでした。

昔からダイエットが続いたことがなかったため、どうしても痩せたい私は、思い切ってダイエット器具を買うことにしました。

少しお金をかけて「元を取ろう」という気持ちでダイエットを続けさせるためです。

買った器具というのは、椅子型で座りながら左右に腰を揺らしてひねるというものです。

器具自体は思ったよりも小さくて、あまり場所をとらず良かったです。

購入後、毎朝朝食前や仕事終わりの夜の時間がある時に、テレビを見ながらひたすら取り組み続けました。

テレビを見ながらだと、退屈な時間を有意義に使えている気がしてとても楽しくできました。

椅子型だったのでマットをわざわざ敷く必要もなく、面倒臭がりの私にはちょうど良かったと思います。

まず変化があったのは、使い始めて次の日でした。

朝起きてみるとお腹周りから背中の辺りまで筋肉痛です。

ただ揺らしたりひねるだけでも、体全体に効果があるのだと驚きました。

筋肉痛に耐え、3日ほどすると徐々に筋肉痛も治り、慣れてきました。

使い始めて一週間が経つ頃には、目に見えてお腹周りの贅肉が無くなってきていることに気づきました。

その証拠に、今までクッキリお肉に刻まれたパンツの跡が、あまりつかなくなっていました。

2週間目が終わる頃には、パンツに乗っていたお肉はなくなりました。

ここまではとても順調だったのですが、3週間目にはあまり変化が見られなくなりました。

この調子ならくびれも期待できるかもしれないと思っていましたが、やはりそれにはきちんとした食事制限なども必要なのかもしれません。

結局綺麗なくびれは作れませんでしたが、最悪の状態は免れて、海水浴を楽しむことができました。

海水浴が終わるとパッタリ止めてしまいましたが、気が向いたらくびれを目指して頑張ろうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です