お腹の部分痩せに効く体操とは?たるんだお腹を短期間で引き締める簡単な体操がある?


付き合っている人に「もっと痩せてほしい」と言われました。

その頃の私は身長163センチで体重は50キロでした。

決して太っているわけではなく、むしろ自分ではどちらかというと痩せている方だと思っていました。

なので、この言葉はショックでした。

でも、「痩せている」ということは決して体重だけでなく体型も関わってくるのだと実感したのです。

自分の体を鏡で見てみると、顔や肩、鎖骨あたりは痩せているのですが、お腹周りがぽっちゃりしているのです。

特にお腹周りに効くエクササイズをしていたわけではなかったので、仕方ありませんでした。

そこから私はお腹周りの肉を意識的に引き締める部分痩せをすることにしたのです。

あまりしんどいことはしたくなかったので、腹筋はしませんでした。

しんどいことをすれば、それだけ効果が出やすいかもしれませんが、続けていく自信がなかったのです。

インターネットでお腹周りのダイエットの方法を探しました。

そこで見つけたのが、ぞうきん絞り体操です。

その名の通り、ぞうきんを絞るように、上半身を左右にねじることでお腹周りの肉を引き締めるというものでした。

まず、足を肩幅に広げてまっすぐ立ちます。

ゆっくり息を吸い込み、ゆっくり息を吐きながら上半身を右にねじります。

ねじったらそこで5秒間キープします。

ゆっくりと息を吸い込みながら中央に体を戻し、ゆっくり息を吐きながら今度は上半身を左にねじります。

そして、そこで5秒間キープします。

そして、ゆっくり息を吸い込みながら中央に体を戻します。

これを1セットとし、朝晩10回ずつ繰り返すというものです。

汗もかかないし、それほどしんどくもないので、効果はあまり期待できないのではないかと思いながらやっていました。

2週間ほど経ったある日、鏡でウエストを見て見ました。

毎日見ていては効果があっても実感できないと思ったので、2週間は頑張ってその間鏡は見ないことにしていたのです。

鏡を見てびっくりしました。

自分のお腹にくびれができていたのです。

それまでは特にしまりがないお腹だったのですが、きゅっと引き締まり、自分でも見惚れてしまうほどでした。

たった2週間で、しかもそれほどしんどくない運動でここまで効果が出るとは思っていなかったのでびっくりしました。

痩せたいけど、しんどい運動はしたくないという人は多いと思います。

そんな人に「ぞうきんしぼり体操」はオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です