ヨガのお腹のマッサージは下腹の部分痩せに効果的?便秘にも効くので健康にも良い?


ヨガの「お腹のマッサージ」というのを毎日しています。

下腹の部分痩せに非常に効果的です。

やり方は、うつぶせになってつま先を立ててお腹を上下に動かします。

これは広池秋子先生のヨガの本に載っています。

最初はしんどいですが、慣れると200回から300回は軽く出来るようになります。

毎日やっていると現状維持になりますが、やり始めた頃は1週間くらいで下腹周りが5センチくらい減り、びっくりしました。

普段あまり運動されない方や水太りの方はてきめんに効果が出ると思います。

お腹を緩めるのは健康のためにも良く、お腹の奥が硬い人は不健康で太りやすいそうです。

鍼灸の先生なども、お腹を緩めることは体全体の健康のためにとても必要なことだと言っています。

お腹が緩む、そして健康になり、お腹の脂肪が取れてくる、そして体全体が痩せやすくなるそうです。

便秘の人にも大変有効なマッサージなので、体から余分なものを排出して下腹ぽっこりを解消しましょう。

もう一つは、話題の「ふくらはぎマッサージ」です。

健康のために始めたことですが、毎日やっているとふくらはぎが本当に柔らかく細くなってきます。

ふくらはぎにも健康にもダイエットにも効く重要なツボがたくさんあるので、ふくらはぎ全体をマッサージすることで部分痩せしやすくなるようです。

また、水太りの人はやり始めの頃は尿の出がすごく良くなると思います。

尿の出が良くなることで、部分痩せだけでなく健康効果もあり、余分な水分を出すことで体重も減ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です