部分痩せでお腹周りに効く運動は?腹筋とV字腹筋で引き締まり妊娠前のパンツが履けました


出産後、半年かけて体重は元に戻りましたが、体型が崩れてしまいました。

妊娠前はくびれがあることが自慢だったのに、そのくびれが見事になくなってしまったのです。

体重は元に戻ったので、妊娠前のパンツが履けると思い履いてみたところ、チャックが閉まらないのです。

これにはショックを受けました。

自分の体型を鏡でよく見て見ると、お腹周りのお肉が大変なことになっていることに気が付きました。

妊娠で伸びきった皮がそのままお腹に居座り、たるんだお腹になってしまっていました。

下っ腹も出てしまい、20代の頃のスラッとしたお腹はどこへ行ったのかという感じでした。

これではいけないと思い、お腹周りのお肉をどうにかしようと部分痩せの方法を探しました。

沢山探しましたが、あまり良いものがなくどれも面倒くさそうだったので諦めました。

そして、夏になり薄着の季節になりました。

そうすると、やはり自分のお腹に目が行くのです。

このままじゃ本当にみすぼらしい体になってしまうと思い、やる気を奮い立たせました。

エクササイズのDVDを探したりダイエット器具をネットで探したりしましたが、お金をかけてやってうまくいかなかったり諦めてしまったりすると勿体ないので、とりあえず体一つで始められることからしました。

私がしたのは、腹筋とV字腹筋です。

いたって普通の筋肉トレーニングです。

育児に疲れていても、お腹を引き締めるためだと自分に鞭を打って頑張りました。

腹筋50回、V字腹筋50回を子どもが寝てから毎日やりました。

最初は10回くらいで息が切れていましたが、2週間、3週間とするうちに50回が簡単に出来るようになりました。

それと同時にお腹がみるみる引き締まってきたのです。

これには自分でも驚きでした。

鏡を見るのが楽しくなり、3ヶ月続ける頃には、妊娠前のパンツも簡単に履けるようになりました。

筋肉トレーニングに加えて、普段の姿勢を気にするようになったことも、お腹周りが引き締まったことに関係しているかもしれません。

授乳をしたり子どもを抱っこしたりするときに、どうしても猫背になってしまっていました。

その姿勢を正しく直すことで、自然とお腹に力が入り引き締まる要因となったと思います。

腹筋とV字腹筋、普段から姿勢を良くすること、これだけでお腹周りの憎いお肉がみるみるうちにスッキリします。お勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です