部分痩せで二の腕を細くするためには?肩甲骨を意識して動かしていくと効果的?


部分痩せと聞くと一番に思い浮かべるのはどの部位でしょうか?

私の場合はお腹などももちろんですが、二の腕が一番気になっています。

写真に写った自分を見て、服の上からでも一番お肉が付いているのがわかって、とても気になっているからです。

一念発起して二の腕痩せを頑張ろうと思い、色々調べてみました。

すると、二の腕はとても痩せにくい部位だそうです。

ですが、シェイプアップというのは気長に頑張らないといけないものです。

なので、簡単にできて、どこでも思い付いた時にできるエクササイズを紹介します。

どんなシェイプアップが一番効果的なのかというと、大きな筋肉を動かすことです。

特に大きな筋肉だから結構動かしているのではないかと思いがちですが、実は意識して動かすのと、普段の生活の中で動かしているのでは、動かしている量が圧倒的に違うのです。

なので、はじめは筋肉痛のようになってしまうかもしれませんが、それこそが二の腕痩せに効いているという証拠になります。

ではどこを動かすのかというと、簡単にいってしまえば肩甲骨です。

背中の肩側にある羽のような形をした二枚の骨のところですね。

ここを骨と骨を合わせるように動かします。

肘を肩まであげて、後ろで肘同士が当たるようにグッと反らせます。

体が固い場合はもちろんできる範囲までで大丈夫。

肩甲骨まわりの凝りがほぐれることによって、血流が良くなり脂肪の燃焼も促進されます。

これは肩凝りにも効くので暇を見つけたらやってみてください。

これと同時に、頭の上で手を伸ばして手のひら同士を合わせます。

そのままの状態で両手に力を入れて10秒数えます。

次に手を合わせたまま頭の後ろに肘から曲げます。

二の腕が引っ張られているような感覚があれば十分です。

そのまま、また10秒数えて終わりです。

簡単ですが、続けてやると効果を実感できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です