二の腕の部分痩せができるエクササイズとは?二の腕の内側の筋肉を鍛えると良い?


夏になると肌の露出が増えていき、冬場は隠せていた二の腕などが気になりだしたりすると思います。

私もその一人で、ノースリーブなど二の腕があらわになる服はもう何年も着ていません。

気になってはいたものの、今まで真剣にダイエットをしたことがなく、始めても忙しいからなどの理由で挫折してしまったことも何回かあります。

それでも今年こそはと心に決めて自宅でできるエクササイズに挑戦しました。

ネットなどで二の腕、部分痩せなどと検索すると、いくつかのエクササイズが出てきます。

私も実際にネットから情報を仕入れて、いくつか試してみました。

その中で私が試して本当によかった、効果があったものなどを紹介したいと思います。

まず、二の腕のストレッチをします。

急に二の腕に負荷をかけた運動をするより、まずは筋肉をほぐして準備をします。

その後は本格的に二の腕の脂肪を落とすエクササイズを開始します。

二の腕を細くしたいけど、筋肉がついてムキムキになるのは皆さん絶対に避けたいことだと思いますので、腕の外側ではなく内側の筋肉を鍛えていく必要があります。

腕を真上に伸ばし、伸ばした状態で肘から背中に腕を曲げます。

ちょうど背中を掻いているかのような姿勢をとります。

曲げたら腕を元の位置(真上に伸ばした状態)に戻します。

この動作の繰り返しを左右片方ずつ20回×3セットほど繰り返します。

このエクササイズは二の腕の筋肉にダイレクトに伝わり、本当に効果があります。

しかし、効果が現れるまでは1~2ヶ月ほどはかかるので、根気よく続ける必要があります。

もし可能なら、500mlのペットボトルに水を入れて負荷をかけて行えば、更に効果があると思います。

他にも座ったままでできるエクササイズもあります。

膝を立てた状態で床に座り、腕を肩幅くらいに開いて、背中の後ろで手を着く形で座ります。

そのまま膝を曲げていき、自分がもうこれ以上は無理!

というところまで曲げたら10秒間その姿勢をキープします。

そして元の姿勢に戻ります。

この動作の繰り返しを1回とし、20回×3セット行います。

座っているとはいえ、腕に全体を預けているかのようなこのエクササイズは結構キツイものがあります。

これらのエクササイズを行った後に腕をもみほぐすようにマッサージします。

二の腕をほっそりさせることを目指して、着たい服を周りの目を気にせず着られるようになって下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です