家庭用キャビテーションは比較が大事?性能や価格にどんな違いがあるの?

20150713
女性の気になるダイエットをしっかりとサポートしてくれるものにキャビテーションがあります。

エステでキャビテーションの施術を受けるのが一般的ですが、最近では家で自分で使うことができる家庭用キャビテーションが大きな話題を呼んでいます。

キャビテーションとはセルライト潰したり脂肪細胞を溶かし出して、機器を使用した部分をサイズダウンすることができる方法です。

部分痩せが簡単に行うことができて脂肪そのものを減らすことができるので、切らない脂肪吸引とも言われるほど強力な痩身方法として大人気になっています。

家庭用キャビテーションとはエステのキャビテーションをコンパクト化してセルフケアができるようにしたものです。

エステほどのパワーはないものの継続して定期的に使用することにより、しっかりと脂肪を減らしていくことができます。

いつでもどこでも自宅で自分の好きな時に使えますし、エステほどコストがかからないというメリットがあります。

現在は様々な種類の家庭用キャビテーションが販売されています。

値段も5万円程度のものから20万円を超える高額なものまで、価格帯だけでなく大きさや機能なども異なっています。

そのため、機器ごとの性能などをしっかりと比較してみて、自分が納得できるものを購入するのが大切です。

キャビテーションは超音波を発して脂肪を溶かしてきますから、周波数をチェックしてみると機能の目安になります。

数字が小さいほどパワーが高いですから、比較の時には周波数を目処にしてみると良いでしょう。

脂肪は温かいほど溶けやすくなるため、ラジオ波などの体を温める機能が一緒に付いているとキャビテーション効果も高まります。

ラジオ波のタイプとしては体の表面だけでなく、脂肪細胞がある体の奥の方までしっかりと温められるタイプが良いでしょう。

そして、キャビテーションで脂肪を溶かしたりセルライトを破壊した後は、それを老廃物として流す作業が必要です。

バキュームや吸引機能などがそれに当たりますから、付いていると引き締め効果を高めることができます。

そして、自分の予算に合ったものを選ぶのが大切です。

高機能なものほど値段も高くなりますから、予算との折り合いをつけながら選定を進めていくようにしましょう。

例えば、予算オーバーするならバキューム吸引機能を諦めて、その代わりに自分でリンパマッサージをするなど、方法は幾らでもあります。

高額なものですから失敗しないようにしっかりと比較検討して、メリハリのあるボディ作りに生かしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です