キャビテーションは切らずに脂肪吸引できるマシン?脂肪細胞の数を減らす痩身マシンです!


最近エステ業界で噂のキャビテーションですが、それは一体どんな痩身マシンなのでしょうか。

簡単にいってしまうと、切らずに脂肪吸引ができてしまうマシンなのです。

切らずに脂肪吸引をするというのは、どういうことなのでしょうか。

キャビテーションとはマシンで体内に気泡を発生させて細胞膜を破壊させ、細胞の中に存在する脂肪細胞を乳化させる効果があります。

乳化した脂肪は揉みだしマッサージなどで老廃物とともに体外に排出されやすくなります。

従来の脂肪細胞の大きさを小さくさせるようなものではなく、脂肪細胞の数自体を減らす効果があるのです。

脂肪細胞の数自体を減らすので、生活習慣などを変えなくてもリバウンドしにくくなります。

従来のエステにありがちだった過度な食事制限などは必要ないといえます。

そこが、キャビテーションが切らない脂肪吸引痩身法といわれる所以なのです。

しかし、キャビテーションもそれだけでは万能ではありません。

脂肪の細胞膜を破壊して溶かしてはくれますが、溶けて流れやすい状態のうちに流して、体外に排出してしまわないとまた固まってしまいます。

ですから、キャビテーション後に揉みだしマッサージを行い、脂肪細胞と老廃物を体外に排出させてください。

溶け出した脂肪細胞を排出されてくれる揉みだしマッサージでリンパの流れや静脈の流れを良くし、なるべく多く体外に排出させる事がキャビテーションの効果を最大限に発揮させる事に繋がります。

キャビテーションは、今やもうここまで来たかというマシン技術ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です