結婚式に向けて部分痩せするなら?二の腕と背中はほっそりとしている方が良い?

20151102
5年ほど前に結婚式を挙げました。

その頃の私は、「ただ痩せていればキレイにドレスが着られる!」と思って置き換えダイエットをしていたような気がします。

だけど、ドレスってただ痩せていればキレイに着られるかといったらそうではないのです。

部分痩せが実は重要だったりするのです。

私はもっと部分痩せを意識すれば良かったと後悔しています。

その後悔から考える、結婚式までに部分痩せしておいた方が良いパーツについて少し書いてみようと思います。

まず一つ目に『二の腕』です。

二の腕はかなり重要パーツです。

「たくましい腕・・・」写真に写る自分の腕を見た時にそう思わずにはいられませんでした。

ドレスを着ると二の腕はかなり目立つのです。

ブーケを持つ時はなおさらです。

ヒジまではウェディンググローブをつけるので太くても目立ちませんし全然問題ないのです。

というより、もしかしたらグローブがあるから二の腕が太いというより目立つのかもしれませんね。

二の腕がほっそりしているとドレスを着た時に可憐に仕上がります。

ガリガリになる必要はありませんが、振袖状態になっている場合は少しでも細くなるように頑張った方が良いでしょう。

もちろん肌のケアも忘れずに行います。

二の腕のブツブツも解消しておくと良いですね。

次に、『背中』です。

背中は結構重要です。

パーツとしては大きいですし、自分で痩せるのは難しい箇所だとは思いますが、ケアしておいた方がキレイにドレスを着られると思います。

ウエストに関しては、一応痩せた方が良いパーツではありますが、コルセットをつけるので意外と大丈夫なはずです。

よって、私が考える結婚式までに部分痩せが必要なパーツは、『二の腕』と『背中』です。

どちらも自分で痩せるのは少し難しい部分だと思うので、エステサロン等でケアしてもらうのが一番の近道になりそうな気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です