部分痩せは医学的に不可能なのか?脂肪を燃焼するという意味からは不可能だそうです。

20151023
ダイエットしていてもお腹だけぽっこりしているとか、太ももが太くて嫌だ、二の腕だけ痩せたいなどの部分痩せをしたい方がたくさんいらっしゃいます。

果たして、この部分痩せは医学的には不可能なのでしょうか?

医師が言うには腹筋をしたからといってお腹の脂肪だけが減るわけではないので、お腹だけ痩せるのは無理だそうです。

脂肪は全身からまんべんなく使われるので、脂肪を燃焼するという意味からは医学的には部分痩せは不可能だということになります。

しかし、がっかりする必要はありません。

医学的に不可能だというのはその部分のみの脂肪燃焼のことで、ダイエットでの部分痩せとはまた意味が違っています。

脂肪を減らさなくても体の一部分を引き締めることでサイズダウンできますから、引き締めによるダイエットを行いましょう。

これに有効なのが筋肉を鍛えることです。

運動不足で筋肉が衰えていると、だらんと締りがなくなってしまいます。

筋トレなどで気になる部分を鍛えることでだらんとした緩みがなくなり、体重は変わらないのにサイズダウンすることができます。

また、足がパンパンに張っていて太くなっているというのも、むくみを解消することでサイズダウンできます。

老廃物がしっかりと流れるように血行やリンパの流れを良くしてあげると、むくみがなくなって足も細くなってくれます。

体重を落とす部分痩せではなく、シェイプアップして気になる部分を引き締める部分痩せなら自分の頑張り次第でできます。

有酸素運動が全身の脂肪を燃焼させるのに対し、無酸素運動は使った筋肉を鍛えることができます。

メリハリのあるボディを作るためにも気になる部分の筋肉を鍛えたり、マッサージでむくみを解消したりして、サイズダウンを頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です