部分痩せをすることは可能なのか?痩せたい部位を動かすと良い?

20151021
部分痩せは可能か不可能か、という意見が色々といわれています。

体は特定の部位の脂肪を優先的に使うのではないので、部分痩せはできないという意見もあれば、痩せたい部位を鍛えることや積極的に使うことで部分痩せできるという意見もあります。

ウォーキングやジョギングなどの運動をしても、二の腕やお腹など痩せたい部位の脂肪が落ちなかった経験がありませんか。

お腹だけ痩せないなど悩んでいる方もいると思います。

運動をしても全身の脂肪が均等に使われるので、お腹痩せや二の腕痩せしたくてもできないのです。

最近の研究では、動かしている筋肉の周辺の脂肪が燃焼されやすいことが分かってきています。

ウォーキングやジョギングではお腹や二の腕をほとんど使いませんよね。

そのため、効率的に部分痩せできないのです。

部分痩せするには、積極的に痩せたい部位を動かす必要があります。

お腹痩せしたかったら腹筋を鍛えることや歩くときにお腹をひねるようにします。

二の腕痩せというと腕立て伏せを思い浮かべるかもしれませんが、腕立て伏せでは振袖のような脂肪は落ちにくいです。

腕立て伏せで鍛えられるのは上腕二頭筋で、二の腕痩せするには上腕三頭筋を鍛える必要があり、押し出す動きで鍛えることができます。

鍛える以外にもエステやクリニックのキャビテーションやマッサージでも部分痩せができます。

キャビテーションをすると、キャビテーションマシンを使用した部位の脂肪細胞が減少して部分痩せできます。

リバウンドしにくいです。

マッサージをするとその部位の血行がよくなり、老廃物がスムーズに流れてむくみによる肥満の解消が期待できます。

血流がよくなることで代謝がよくなり、痩せやすい状態に近づきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です