部分痩せでふくらはぎの筋肉をキレイに整えるには?つま先立ちの繰り返しが良い?

20151019
ふくらはぎの張りに悩んでいる一人です。

脚が細い家系なのに、私だけふくらはぎが立派で、ロングブーツもわざわざ筒の広いものを選ばなければならないくらいです。

それでも、ちゃんと運動ができている時やよく歩いている時はそれなりに締まってくるのですが、少しでも運動不足になると、あっという間に横に張り出してしまいます。

こんな時は、ダイエットと並行しながら、ふくらはぎに効く運動をします。

とても単純な方法で、つま先立ちになって20秒くらい我慢して、降りるのを2、30回繰り返すと良いです。

これを毎日続けると、横の張り出しがかなりスッキリとしてきます。

運動をすれば筋肉がついて太くなってしまう体質の方にはおすすめできませんが、普通の体質であれば十分効きます。

状態にもよりますが、キャピテーションと併用しても良いですね。

この上下運動だけでもふくらはぎの部分痩せができますが、アキレス腱を伸ばしながら脚全体を後ろに伸ばして、体幹を伸ばす感覚で背筋まで伝わるようにふくらはぎを伸ばしていくと、より効果が上がります。

横に出てしまった筋肉をキレイな形に整えるなら、やはり顔をリフトアップするように上へ上へと意識して、ふくらはぎ周りのお肉をキュッと上に持ち上げることを意識して、つま先立ち運動を繰り返すのが良いです。

これをやると、ちょっとブーツがきつくなったな、という程度なら10日くらいで解消します。

あとは、時間があるならボディクリームでマッサージすると、より部分痩せ効果が得られます。

マッサージ専用のクリームでも良いですし、少々固めのクリームをふくらはぎの筋肉に沿って上に何回も伸ばしていくと、意外に早くスッキリとしていきます。

ふくらはぎはよく動かす部分なだけに、部分痩せの効果が出やすいですから、空いた時間に試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です