むくみ解消生活!寝るときのひと手間?お風呂での過ごし方?飲み物に気を付ける?

20150708
あなたの足は日頃からむくんでいませんか?

多くの女性が悩み、頭を抱えていることでしょう。

そこで今回、私が生活のなかで実践してきたむくみ対策や効果、豆知識などを綴ってみようと思います。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

まず、私が学生の頃から自己流でやっていた簡単なものを紹介します。

それは、寝る時に直径10cmほどに丸めたバスタオルを踵の下に置き、足を乗せてそのまま寝るという方法です。

とても簡単ですが、翌朝には浮腫みが取れて足が細くなっていて効果は抜群でした。

次に試していたのは、お風呂の中でふくらはぎを解すようにマッサージし、手をグーにして太ももの裏のセルライトを潰すような感じでマッサージしていました。

勿論、湯船の中で温まってから行います。

そして、これもまた自己流なのですが、足先を念入りに洗うということをしていました。

やり方はタオルで指先から足の甲を擦るように少し力を入れゴシゴシと洗います。

そして足の側面とくるぶしも同じように洗います。

これは、下に溜まった血流を良くし血行促進に繋がります。

お風呂上がり後も足先がずっとポカポカと温まっているので、冷え症の方には特にオススメです。

これを行うと足先の浮腫みが取れ、翌朝には腫れぼったかった指先がシュッとしています。

あとは、気が向いた時に膝裏や太ももの付け根を摩り、リンパ節を刺激するようにしています。

それと見落としがちですが、足裏もパンパンに浮腫んでいる事があります。

ご自分の足裏をじっくり、若しくは毎日眺める事がありますか?

意外と日々その表情は変わっています。

原因は塩分過多や消火器官などが上手く働いていない為だと思われます。

私はこんな時、足裏のツボを押したりして痛い所を見つけては念入りにほぐしたり、努めて消化の良いものを食べ、水分を多めに取ることを心掛けています。

さらには、利尿作用を高める為にりんご酢大さじ1杯に好みの量の蜂蜜を入れ薄めてから食後に飲んでいます。

ただし、冷たくしすぎないことです!

冷たい飲み物は内臓を冷やし、血流や血行を悪くし、それがまた浮腫みへと繋がるのです。

特に夏は気をつけましょう!

他にも、季節によって水分代謝が上手く行かずむくみやすい時があります。

それは梅雨の時期です。

この時期は努めてむくみ対策を行う事をオススメします!いかがでしたか?

どれも時間を取らず簡単なものばかりで、面倒くさがりな私でも続けられているので、皆さんも気軽に取り組めるのではないかと思います。

悩みの種だったむくみと、そろそろサヨナラしてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です