部分痩せにはお腹をエクササイズで引き締めると良い?腹斜筋を鍛えると綺麗に見える?

20151011
肌を露出する季節も終わり、少し油断してしまう季節が到来します。

そして、なにより食べ物が美味しいので、うっかり食べ過ぎてしまうといつの間にかお腹がぽっこり、なんてことになりかねません。

そんなぽっこりお腹をなんとかしたい、部分痩せしたいと思った時には体を引き締めてあげることが大切です。

お肉を減らすというよりも、たるんだお肉をきゅっと引き締めるといったイメージに近いでしょう。

普段あまり使われていない腹斜筋を鍛えることによって綺麗なくびれを手に入れることも不可能ではないのです。

あまり鍛えすぎてしまうとムキムキになりかねないので、適度なエクササイズが大事ですね。

お腹痩せに効果があるエクササイズにはどんなものがあるかというと、基本的にはひねりを加えるエクササイズがおすすめです。

うつ伏せになり、腕をつっぱって上体を起こすようにし、後ろを振り向くように体をひねるのです。

これを左右10秒ほどでしょうか、3回程度繰り返すだけでもかなり引き締めることができます。

立った状態で腰をひねることも良いでしょう。

その際には下半身を動かさないように、上半身のみで行うことが重要です。

また、座った状態でも行えるものもあります。

両腕を真上にぐっと上げて、それから右側に体を倒してキープするというものです。

右が終わったら左も同様にして行います。

このときにきちんと脇腹が伸びていることを実感しつつ、真横に倒すように気をつけると良いでしょう。

脇腹の無駄なお肉を中心にぐっと絞り出すように寄せるといったマッサージも有効です。

この時には摩擦でお肌が荒れないようにクリームなどを用いて行うと良いでしょう。

お腹の部分痩せエクササイズは空いた時間でも行えるので、少しの時間でも毎日続けるようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です