セルライトの原因は?油モノや甘いモノばかりだと中性脂肪が体に蓄積されるので控えよう!

20151010
お尻や太ももが太るだけではなく、肌がデコボコになってしまう事に悩む方が居ますが、この肌のデコボコ現象がセルライトであり、セルライトというのは脂肪と老廃物等が結びついた塊で取り除く事が非常に厄介なものです。

脂肪と老廃物ががっちりと固まり、セルライトが発生すれば勝手に消えてくれる事はありませんから、痩せにくくなって見た目にも美しくないですし、原因を知った上で対応する事が望ましいと言えます。

セルライトが誕生する原因は色々とありますが、運動不足や冷えというものは大きな原因として知られており、まず運動不足になれば脂肪を蓄積する可能性が高くなり、脂肪蓄積の予防に効果的な事は筋肉を使ってあげる事です。

筋肉を適度に使って維持して生活を送っていると代謝アップに繋がって脂肪を蓄積しにくい体質になります。

油モノや甘いモノを好んで食べていると余分な中性脂肪が体に蓄積していきますし、脂肪が溜まれば血流も悪くなって冷えを招く事にも繋がりますし、血流や代謝の悪い体というのはむくみや冷えを招いて太りやすくなって、結果的にセルライトに繋がっていく事になるものです。

単純に加齢と共に代謝が落ちてセルライトが発生するという事もありますが、セルライトを防ぐ為に食生活を整えて適度に運動を重ねていく事によって痩せ体質を作り、代謝を高めて水分や老廃物、脂肪を溜めこまないようにすればセルライトを発生させずに綺麗な体を維持しやすくなります。

生活習慣を整えても頑固なセルライトを取る事が出来ないという場合には、エステで施術を受ける事も有効ですし、最近ではキャビテーションのように超音波を活用して脂肪を溶かして排泄する方法もあり、キャビテーションは家庭用で使える商品も存在します。

体に傷をつける事もなく代謝を高めて頑固なセルライトを取る事も出来ますから、こうした方法を検討するのも1つです。

いずれにしてもセルライトを防ぐ為には体に余分なものを溜めこまない事が必要であり、セルライトの原因は色々とあっても代謝低下によって脂肪が蓄積する事で起こるものですから、食生活でも腸内環境を整えて排泄を促すようにしたり、運動不足にならずに筋肉を適度に使う生活にしたり、マッサージケア等で血流やリンパの流れを整えたりと代謝を高めていく事は必要になります。

筋肉が適度に付いて代謝が良い体には脂肪が付かずに血流やリンパの流れも良いですから、脂肪や老廃物を溜めずに過ごす事が出来ますし、セルライトの発生を防ぐ事が出来るものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です