キャビテーションとラジオ波の順番はどちらが痩せやすいのか?様々な考えがある?

20150918
今話題になっているキャビテーションとは、身体に負担をほとんどかけずに痩せられるとして各方面で非常に注目を浴びている痩身方法です。

ラジオ波というものと組み合わせると更に効果が増大するということもあって、これらを組み合わせた処置が各専門のクリニックなどで行われています。

ただ、クリニックでのキャビテーションだと費用の面から全身にキャビテーションを行うことはなかなか難しいと思います。

ですが、家庭でも使えるキャビテーション機器は販売されているので、それを使用すれば自宅でも簡単に同じようなケアが行えるということもあって、キャビテーションでの痩身方法は痩せたい方達の注目の的となっています。

キャビテーションとラジオ波の組み合わせと順番については、様々な見解があります。

そもそもキャビテーションという現象は空洞現象という物理現象の呼び方の一つで、クリニックなどで行われている美容に関するキャビテーションとはこの現象を利用して脂肪の燃焼を促進する方法です。

キャビテーションは脂肪を実際に燃焼させるのではなく、あくまで燃焼を促進させるための処置です。

これを毎日欠かさずにずっと行っていれば脂肪が無くなるということではなく、キャビテーションと合わせて運動などを行うことで燃焼効率の高まっている脂肪を実際に燃焼させていくことが重要になっています。

キャビテーションを行う頻度としては毎日行うのではなく三日に一度程度行い、同時に運動を行うことが一番効率の良い方法となっています。

一方、ラジオ波は電波を当てることによって体温を上昇させて体の代謝を促進する方法で、こちらは脂肪を燃焼させやすくするという点よりも代謝を促進するという点に重点が置かれています。

では、どのような順序でこれらの処置を行えば一番脂肪燃焼の効果が高くなってくれるのでしょうか。

専門のクリニックでもこれには様々な考えがあり、キャビテーションからラジオ波という順番で処置を行っているようなクリニックもあれば、逆にラジオ波からキャビテーションという順番で処置を行っているクリニックもあり、中には組み合わせるのではなくラジオ波だけやキャビテーションだけを行うといったようなクリニックも存在します。

とはいうものの、後者のラジオ波からキャビテーションという順序で処置を行っているクリニックが多くあるそうなので、家庭でもそのような順番で行うのが一番効果は出ることになるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です