たかの友梨のキャビテーションの価格とは?ビジターと会員で変わってきます

20150906
現実を忘れてゴージャスなひと時を味わうことができて、ボディやフェイシャルなどの施術を受けることができるのが大手エステティックサロンのたかの友梨です。

痩身コースの人気も高く、ありとあらゆる施術方法を取り入れていて、女性の美しいボディ作りのサポートをしてくれます。

最近人気になっているキャビテーションももちろんコースが用意されていて、TAKANO式キャビボディコースがあります。

部分痩せ向けの部分コースと上半身か下半身かのどちらかを選んでじっくりと施術が受けられるコースの二種類があります。

部分コースの場合、20分の施術で価格はビジターだと1万2千円、会員だと1万円になっています。

上半身か下半身のコースは50分の施術で、ビジターだと2万1千円、会員だと1万8千円になっています。

どちらもコースを組むことは可能ですし1回から施術を受けることができますから、他のコースとの組み合わせで一層痩せやすくなります。

即効性のあるスリム効果が出やすい分他のコースよりもやや値段は高めになっていますが、50分もじっくりと施術が受けられて、しっかりと部分痩せをしていくことができます。

たかの友梨のキャビテーションはオリジナルのマシンを開発して作られているため、キャビテーション独特の骨伝導の音がしないというメリットがあります。

通常だと施術中に骨伝導のキーンとした大きな音が耳に響いて、それが原因で気分が悪くなる方もいらっしゃいますが、たかの友梨のマシンはそれがありませんから、快適に安心して施術を受けることができます。

また、独自のマシンは温めながら脂肪をしっかりとほぐして溶かすことができて、たかの友梨自慢のハンドテクニックで溶けた脂肪はリンパへとしっかりと流してもらえます。

たった1回の施術で体脂肪が減少して気になる部分をサイズダウンして引き締めることができます。

また、上半身か下半身コースだと50分という長時間しっかりと施術を受けることができて、気になる部分を効率的に引き締めていくことができます。

ヒップや腰周りは上半身と下半身の両方のコースに含まれていてとてもお得になっています。

上半身は背中や二の腕などの女性の多くの方が気になる部分をしっかりと施術してくれて、お腹も範囲に含まれていますから、上半身をすっきりとしていくことができます。

下半身は太ももやふくらはぎなどの足をすっきりとさせる施術に加えて、ウエスト周りをしっかりと引き締めていくことができます。

体験プランが用意されていて50分の施術でたったの3000円とお得になっていますから、まずは自分でどのような施術なのか、結果が出るのかを体験してみるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です