キャビテーションとサーモシェイプの効果の違いは?キャビテーションはリバウンドしにくい?


運動や食事制限をして痩せるのは辛いし大変ですね。

もっと楽に痩せられたら良いと思いませんか。

運動でエネルギー消費をすることや食事のバランスを整えて摂取カロリーを抑えることが大切ですが、楽にダイエットをサポートしてくれるのがキャビテーションとサーモシェイプです。

どちらも激しい運動や辛い食事制限をせずに脂肪に働きかけることができます。

キャビテーションとサーモシェイプはどちらにも脂肪を減らす効果があるのですが、働きかけ方が違います。

キャビテーションは超音波を利用した痩身法です。

超音波を液体に当てると気泡が発生して破裂することが繰り返されます。

気泡が破裂するときには大きなエネルギーが生まれて脂肪細胞を破壊します。

脂肪が溶け出して血液やリンパに乗って排泄されます。

メスを使うことなく脂肪細胞の数を減らすことができます。

サーモシェイプは高周波・ラジオ派を利用した痩身法です。

高周波・ラジオ派を当てると水分が高速回転して皮膚温が上昇します。

電子レンジと同じ原理です。

皮膚温が上昇して脂肪が溶解、血液やリンパの流れが改善されます。

血液とリンパの流れが良くなり老廃物の排泄が促進され、余分なものが無くなることで代謝が良い体に近づきます。

サーモシェイプは脂肪を溶かすものでキャビテーションのように脂肪細胞の数は減りません。

リバウンドしにくのはキャビテーションです。

脂肪細胞の数が減ることで脂肪を溜め込む場所が減るので、リバウンドしにくくなります。

脂肪が溶けて排泄されても、脂肪細胞が減っていない状態では食事内容を見直さないと新たに脂肪として蓄積してしまうため、サーモシェイプはリバウンドの可能性があります。

運動をすると脂肪が燃焼されますね。

サーモシェイプは、運動で脂肪を燃焼する代わりに機会が行っているというイメージです。

脚や腕のボコボコが気になりませんか。

セルライトに効果を発揮するのはキャビテーションです。

セルライトは脂肪細胞の周りに老廃物が固まっていて運動などでは解消しにくいのですが、キャビテーションはセルライトを破壊して滑らかな肌へと近づけます。

サーモシェイプには体温を上げる働きがあるので、冷え性の方におすすめです。

体温が上がることで一定期間痩せやすい体質になるという効果があります。

どちらも痛みを感じることなく施術できて、所要時間は20分程度です。

施術後、有酸素運動をすることで脂肪や燃焼が促されてダイエット効果が高まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です