セルライトにはキャビテーションとエンダモロジーが効果的?どちらも脂肪に働きかけます

20150827
腕やお尻、太もものボコボコに悩んでいませんか?

セルライトは、一度できると運動や食事制限では解消しにくいです。

そんな厄介なセルライトを効果的に解消できるのが、キャビテーションとエンダモロジーです。

キャビテーションとは液体に圧力を加えると気泡や空洞ができる減少のことです。

脂肪が気になる部位に超音波を当てると気泡が発生、破裂して脂肪細胞を破壊します。

破壊した脂肪細胞から脂肪が溶け出してリンパや血液に乗って老廃物として排泄されます。

脂肪を切ることなく脂肪細胞を減少させることができます。

施術は20分程度と短く、入院することなくできて、施術を受けた日から通常の日常生活を送ることができます。

全身の脂肪を減少させるというよりも部分やせに適した方法でセルライトにも働きかけます。

固くなっていたセルライトを破壊して滑らかな肌に近づけます。

キャビテーションには医療機関で受けられるものとエステで受けられるもの、家庭用のキャビテーションマシンがあります。

医療機関では医師が適切な処置をするので安全ですが、エステの場合は何かあったときに処置ができないので選び方に気をつけましょう。

家庭用キャビテーションマシンの場合は、説明書に従って正しく使えば安全です。

エンダモロジーはセルライトの解消や脂肪吸引後のケアとして開発された機器です。

もむ、ほぐす、吸引する、の3つの刺激で固くなった脂肪を柔らかくしてケアします。

セルライトを触るとボコボコ固くなっていますよね。

セルライトは脂肪細胞の周りをがっちり固く老廃物が取り囲んでいます。

この凝り固まった脂肪をほぐさないと脂肪をうまく燃焼することができません。

エンダモロジーは固く脂肪細胞を取り囲んだ老廃物をほぐして脂肪が燃えやすい状態に導きます。

リンパマッサージやセルライト解消マッサージというものもありますが、人間の力には限界があります。

エンダモロジーの方が効果的にセルライトに働きかけられます。

血液やリンパの流れをよくする働きもあり代謝が高まることが期待できます。

冷え性の人は血液とリンパの流れが滞って老廃物が蓄積しやくなっているためセルライトができやすいです。

エンダモロジーを受けることで血液とリンパの流れがよくなり、冷え性が解消されてセルライトができにくい体質に近づきます。

もみほぐすマッサージなので皮下組織へのダメージはなく、力を入れてぐいぐい行うマッサージのようにあざなどができる心配がありません。

エンダモロジーで変化を実感するには10~20回程度施術を受ける必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です