キャビテーションマシーンの自宅用の選び方とは?どんな機能がある?

20150704
キャビテーションは、空洞現象ともいわれ、人間の耳では聞こえないくらいの高周波数の超音波を使って、ぶよぶよになったり、凝り固まってしまったお腹周りやおしりなどの脂肪やセルライトの燃焼をサポートしてくれるダイエットエステ技術です。

キャビテーションでは1秒間に平均約3.5万回の超音波振動波を気になる部分にあてることで、脂肪を排出されやすくして、普通のダイエットでは難しいといわれているお腹周りや太もも、おしり、二の腕などの部分のセルライトや脂肪の燃焼改善をしてくれます。

この原理は、高周波の超音波で局所的に圧力の高い部分と低い部分をつくり、圧力の低い場所に液体の中に小さな真空の空洞をつくります。

そして、その泡を破裂させることによって、脂肪の排出を促進し、効率よく脂肪が燃焼されるようにします。

キャビテーションエステは、理想的なボディラインを手に入れたい女性たちの間で注目されているダイエット方法といえます。

キャビテーションはエステメニューになっていますので、エステで施術してもらうことができます。

しかし、エステだと時間的にも金銭的にも負担がかかるということで、エステレベルのキャビテーションを自宅でしたい人もいます。

そんな人は超音波でお肌を振動させるトリートメントができるキャビテーションマシーンをおすすめします。

キャビテーションの美容機器は様々なところから発売されていますので、自分に合ったものを選ぶことをおすすめします。

自宅用のキャビテーションの美容マシーンを選ぶときには、コントロールしやすくて自分の肌に合う、心地のいいものをおすすめします。

また、一台で何役もできるようなものを選ぶと、効果も高くなったり、いろいろと楽しめるのでおすすめです。

例えば、エステ効果に加えて、筋肉トレーニング効果もあるものはおすすめです。

スイッチ一つでモードを切り替えることで使い分けできるものが効率的で使いやすいといえます。

また、防水効果があるものを選ぶといいといえます。

入浴中は体が温まり、脂肪も柔らかくなっていますのでキャビテーションマシーンを使うことで脂肪アタックのダブル効果が期待できます。

そんなマシーンがおすすめです。

お風呂で使えるものだとジェルも不要で、経済的です。

表面筋肉だけでなく、インナーマッスルを鍛えてくれる、筋肉運を動かすトレーニングができるものだと脂肪と同時に筋肉も鍛えることができて、気になる部分の痩身効果倍増です。

このように、キャビテーションは超音波を利用して効果的にダイエットできる方法です。

お家で使用したい人は自分に合う美容マシーンを選ぶようにするといいといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です