家庭用キャビテーション機器のキャビプラスとは?自宅で好きな時にケア出来ます。

Asian woman getting a facial treatment in spa
家庭用キャビテーションのキャビプラスを利用する事によって、エステに行く事もなく気楽に痩せられるという可能性が広がります。

キャビテーションはエステサロン等で施術を受ける事が出来るものであり、特殊な超音波を使って安全に効率良く脂肪を溶かして、メス等で傷を付ける事もなく脂肪退治をすることが可能になっていて、痩せさせる事が出来るものです。

それを家庭用の機械であるキャビプラスを使う事で、似たような効果を得られるのです。

キャビテーションで溶かされた脂肪は元に戻らずに血中を通って流されていき、リバウンドも起こりにくいものです。

それを家庭で施術出来る機器があり、安全性を考慮していて出力パワーは控えめにしていますが、いつでも好きなタイミングで行う事が出来ますから、代謝を高めて痩せ体質にする事が出来ます。

その上でマッサージや有酸素運動を加える事によって脂肪燃焼効率が高まります。

キャビプラスは家庭用のキャビテーションとしては珍しい交流式であり、他のメーカーのものよりもパワーが強い傾向にあります。

デメリットとしては、コードが必要ですから扱いの時にコードが邪魔になるという点があります。

しかし、効果を得る為にはコード式のメリットはとても大きいものですので、効果を考えればデメリットを相殺するだけのものがあります。

コードレスのタイプのものは、出力パワーが弱くなります。

キャビテーション、ラジオ波、LED、EMSと四機能が充実しており、人体に無害な電磁波等を活用して脂肪や固くなったセルライトに刺激を与えていきます。

肌のケアも同時に行う事が出来るようになっており、一つ持っておくと美容面に効果が高いものになっています。

ダイエットでなかなか取れなかった脂肪でも、取りやすく痩せやすい体質になれるのはとても良い事です。

使い方としては3日に1回程度10分間気になる所に使う事で、その部位が3日程は代謝が高まった状態になります。

その間にマッサージや有酸素運動を行って脂肪を外に出すように促すととても効果的だといえます。

エステに通う時間も削減出来ますし、コスト面でも安く済ませる事が可能になり、エステでの施術は効果が高いですが、家庭用商品では継続的に地道に効果を出していく事が出来ます。

好きなタイミングで好きな場所で行う事が出来ますが、自分で気になる部位をケアしていくという面倒さもあり、背中等には手が届きにくいので誰かのサポートが必要になってきますが、自宅で行う事が出来るというのはとても魅力的です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です