足のむくみとセルライトの解消方法とは?血流やリンパの流れを良くするマッサージが効果的?

20150817
足やお尻などが硬くなってしまって押すと痛みを感じる、肉を捻るとぼこぼこと波打ってしまうなど、セルライトに悩んでいる方は多くいます。

セルライトというのは太っている方だけに付いてしまう脂肪の塊ではありません。

冷えやむくみにも大きく関与しており、太っていなくても作られてしまうものです。

皮膚の下に過剰に水分が溜まってしまい、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。

その結果脂肪が燃えにくくなり、溜まってしまった老廃物が肥大化した脂肪に付着してしまいます。

その結果セルライトになってしまうのです。

栄養素や酸素の運搬まで妨げられて、代謝まで悪くしてしまいます。

こういったセルライトは一度付いてしまったら、落とすことが困難です。

運動や食事制限をするだけで落とせない上に、放っておくことで冷えやむくみの悪化にも繋がりますので、付いてしまったセルライトは早めに解消する必要があります。

セルライトは初期の段階では外見的にはほぼ分かりません。

むくみを感じたら血流やリンパの流れを良くするマッサージを行うことで、出来かけているセルライトをすぐに解消することができます。

手で押さえたりしなくても、皮膚の表面がボコボコしてしまう目に見えるセルライトが出来てしまったら要注意です。

こうなってしまうと改善に時間がかかり、むくみが酷くなってしまいます。

肌自体もハリや艶が失われて、本腰を入れてセルライトケアに取り組まなければ、解消はとても難しいものになります。

これ以上悪くなってしまうと、皮膚が冷たくなって、血管にも損傷を与えられてしまいます。

セルライトを減らすためには、日常的なマッサージやストレッチが大切です。

まず溜まってしまった老廃物を取り除く必要がありますので、リンパマッサージがお勧めです。

リンパの流れを意識することで水分や老廃物の排出が促されて、新陳代謝もアップします。

太ももの付け根には太い血管が流れていますし、ふくらはぎの裏側などと一緒に集中して揉み解すようにすると良いでしょう。

マッサージは股関節へ向かって流すようにして揉んでいきます。

それからストレッチは、固まってしまった関節を延ばすことを意識します。

股関節を曲げ伸ばし、ひざは屈伸運動をして、足首をぐるぐる回すようにすることが効果的です、ストレッチをマッサージは朝晩繰り返し行い続けることでより効果を得られます。

セルライトの解消のためには、酷くなる前に日頃から意識してマッサージやストレッチを行うことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です