下半身のむくみ解消法とは?足の付け根のマッサージやキャビテーションマシーンが良い?


朝いつものようにパンプスを履いて出勤し、オフィスでサンダルなどゆったりした履物に履き替えて一日仕事をして、帰り際に朝履いてきたパンプスを履こうとしても足がむくんで入らない、そんな経験を持つ女性の方は多いのではないでしょうか。

下半身のむくみに頭を悩ます女性は多く、慢性的なむくみになってしまうと靴が履けなくなるだけではなく、溜まった老廃物と脂肪が結合してセルライトになってしまいます。

セルライトになれば、見た目が悪くなるだけではなく除去するにもかなり苦労してしまいますので、そうなる前に出来る限り早く改善したいものです。

下半身のむくみが発生する要因というのは一つではなく、解消法もそれに合わせていくつもあります。

例えば、デスクワークが長時間あり足を下げたまま同じ状態が続くと、足に水分が溜まりやすくなります。

これを改善するにはたまに立ち上がって姿勢を変えるとか、足の付け根をリンパの流れを意識しながらマッサージを行うといったものがあります。

足踏みをするなどふくらはぎの筋肉を動かすことによって、膝から下の血液や水分を上に押し上げることが出来ます。

他にもむくみの原因として冷えや血行不良といったものがあります。

お風呂などで体を温めて血流を良くするとむくみ解消に効果があるのですが、お風呂でなくても自宅で使えるキャビテーションマシーンなどでもむくみ解消が出来ます。

キャビテーションは超音波を出して脂肪細胞に当て、脂肪を分解してリンパの流れに乗せて体外へ排出させるというダイエット方法ですが、超音波を当てると体は細かく振動して熱を発生させます。

それが結果的に体を温める効果となり、血流改善に効果を発揮します。

もし、使用しているキャビテーションマシーンにラジオ波を出す機能がついていれば、そちらを使用してみるのも良いでしょう。

また、EMSという機能があるマシーンもありますが、それを使えばそもそもむくみにくい体にすることも可能です。

EMSは電気刺激で強制的に筋肉を動かして筋肉量を増やす機能です。

筋肉が増えることによって代謝が良くなりますから、太もも周辺のリンパ管の周りの筋肉を鍛えることでよりスムーズに老廃物を流してくれるというわけです。

むくみ解消はキャビテーションの副産物としても知られているものです。

もし自宅にキャビテーションマシーンがあればむくみ解消に使えますので、上手に使ってむくみ知らずの体にしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です