ヤーマンのキャビスパの使い方は?超音波で肌を振動させ脂肪やセルライトに働きかけます

20150815
美容について気になる女性が今一番欲しいとされている商品は、ヤーマンのキャビスパです。

このキャビスパという商品は、家庭で手軽に気になるお肉を引き締めてくれる優れものです。

自分の体に自信が持てないと思っている部分を効果的にケアしてくれるのです。

特に暑い時期になると露出の多い服を着る時に容姿が気になり、このヤーマンのキャビスパを急いで手に入れる人も多いそうです。

では、このキャビスパとはいったいどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

まずメリハリボディを作りたいと思った時、腕やウエスト、ヒップなどといったトータルボディケアとしてエステ並みの効果を得ることができます。

使い方はとても手軽にできるものです。

1日にトータル30分程度(気になる部分に10分を目安として)、使っていくと4週間目で目に見えて効果があらわれることとなります。

気になる部分の箇所にこのキャビスパを押し当てるようにして滑らせていくだけなのです。

この手軽なキャビテーションという方法によって330kHzの超音波がお肌を振動させトリートメントしていきます。

こうすることによって落ちにくい凝り固まった脂肪やデコボコとしたセルライト肌にしっかりと働きかけるのです。

またRFというラジオ波を搭載しており、このRFはお肌を温めて、よりトリートメントに適した状態にすることができます。

すぐに温まることが特徴です。

気になっているお肌の箇所がじんわりと温かくなるように使うのがポイントです。

そしてキャビスパにはEMSという筋肉を動かしトレーニング効果のある電気刺激も搭載しています。

また女性に嬉しいバストモードというラジオ派とEMSを組み合わせたモードを実現しています。

これはラジオ派で肌を温めながらコンディションを整え、さらにEMSで直接筋肉に働きかける電気刺激をもってバストの大胸筋全体にしっかりとトレーニング効果を届けてくれます。

普段の運動ではどうしても鍛えにくいバストの周りの筋肉に働きかけることによって理想とするバストへ導いてくれます。

こんな風に普段自分で意識をしてトレーニングを重ねても深いところの筋肉層、いわばインナーマッスルまで鍛え上げるのは難しいのです。

このキャビスパなら表面の肌のたるみを引き締めながらさらにインナーマッスルまでしなやかに鍛え上げることができるのです。

さらに防水仕様なのでお風呂でも使うことが可能なのです。

よりお風呂で使うことで効果もアップするといわれています。

気になる部分にあてて滑らすだけのとても簡単なケアでスッキリボディを手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です