キャビテーションはむくみ解消効果も期待できる?冷えが解消する?

20150809
痩身エステというのは基本ハンドマッサージで行われます。

身体を揉みほぐすことで血流とリンパの流れを整えて、新陳代謝を良くすることで、体内に溜まった老廃物を外に出しやすくします。

このマッサージをより効果的に行うために痩身専用のマシンを使用することもあります。

最近ではキャビテーション痩身という方法が人気です。

キャビテーションというのはキャビテーション専用のマシンを使い、特殊な超音波を脂肪に当てることで、空洞現象というものが起こって脂肪細胞が壊され、脂肪を減少させていくことで痩せさせるという痩身方法です。

また、キャビテーションではメスを使いません。

身体を傷つけることなく脂肪を減らすことができる、切らない脂肪吸引とも呼ばれています。

キャビテーションを行ってから三日から四日ほどの期間はとても痩せやすく、リンパマッサージや運動をすることで効率よく脂肪を排出させ、エネルギーを消費することが可能です。

そしてキャビテーションで一度減らした脂肪は増えることがありませんので、リバウンドしにくいダイエット方法だとされています。

また、部分痩せにも有効な方法です。

痩身マッサージで血流とリンパの流れを整えてキャビテーションを行うことで、壊された脂肪細胞の排出がスムーズに行われるようになります。

こうして老廃物が流されることで、痩せるだけではなく手足のむくみが解消されたり、血色がよくなる作用があります。

血管に詰まってしまっている脂肪も溶かすことが出来ますので、内臓へ充分に血が巡るようになり、内臓活動が活発になることで基礎代謝が上がり、新陳代謝も高めることが出来るのです。

現代人は睡眠不足と運動不足が深刻だといわれています。

こういった習慣は血行が悪くなってしまい、新陳代謝が低下してしまうため、身体に老廃物が溜まりやすい状態になってしまいます。

食事制限や運動をしても痩せにくいというかたは、新陳代謝の低下が原因になっていることが多く、むくみに悩まされていることもしばしばあります。

当然新陳代謝の低下で脂肪燃焼効率も低下してしまうので、痩せるどころか太りやすくなってしまうのです。

太りやすくむくみやすいことで、効果の表れないダイエットに諦めてしまうかたも多いです。

しかし、キャビテーションを行うことで血行が良くなります。

そのことで新陳代謝もアップさせることができます。

そして血行が促進されることで冷えが解消し、脂肪と一緒に老廃物が排出されることでむくみも一緒に解消できるのです。

キャビテーションは痩せるだけではなく、こうした嬉しい副産物があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です