キャビテーションは食事を施術後にどうとるかが効果を高めるポイント!

20150801
自分ではなかなか難しい部分痩せをかなえてくれるのがエステなどで行われているキャビテーションです。

ヒップやお腹、太ももなど、ピンポイントで集中的に脂肪を減らすことができて、即効性のある施術方法です。

脂肪細胞そのものを溶かして減らしてくれますから、1回の施術でも効果が出やすく痛みもリバウンドもなく、効率的にスリムアップすることができます。

このキャビテーションの効果を高めるためにも、自分でも少し努力をしてみましょう。

エステなどでは脂肪を溶かしやすくするために体を温めてくれたり、溶けた脂肪を排出しやすくするためにマッサージなどをしてくれます。

施術を受けた直後には体内の脂肪の量が減少していますから、施術後の2時間程度は食事を取らないようにしましょう。

この時間帯に何か食べてしまうと体は脂肪が減っているためにいつも以上に食事からカロリーを吸収しようとして、太りやすくなってしまいます。

せっかくエステでスリムアップできるキャビテーションを受けたのに、それが台無しになってしまうこともありますから、施術後2時間の食事は避けるのが賢明です。

逆に水分はしっかりと取るようにしましょう。

施術で溶けた脂肪は血液に流れ出て血液中の中性脂肪が増えてドロドロ血になっていますから、粘度を下げてサラサラ血にするためにも、十分な水分補給が大切です。

また、サラサラ血になれば代謝もよくなりますから、溶けた脂肪を老廃物として排出しやすくなります。

そして、施術後3、4日の間はキャビテーションの効果がまだ効いていて、代謝がアップしていて脂肪が燃えやすい痩せ体質になっています。

施術後3、4日間の食事をカロリー控えめな食事にすることで、体重を減らすのに役立ちますから暴飲暴食を避けて、カロリーダウンを狙ってヘルシーな食事にするのがおすすめです。

それと同時に、脂肪が燃えやすいということは、運動をすると効率的にエネルギーが消費されやすいということでもあります。

ウォーキングなどの軽めの有酸素運動でも効果がありますから、なるべく運動を生活の中に組み込むのがおすすめです。

そして、老廃物の排出というと血行促進とリンパマッサージです。

しっかりと脂肪を排出して新たなセルライトを作り出さないためにも、体の冷えを防いで血行をよくするようにしましょう。

手軽に行えるのが半身浴とリンパマッサージです。

のんびりとぬるめのお風呂に浸かって心身ともにリラックスして体を温め、上がった後はリンパマッサージで老廃物を流れやすくしてあげると効果的です。

ほんの少し自分で頑張るだけでキャビテーションの効果が倍増しますから、施術後は特に工夫して食事などに気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です