キャビテーションのセルフエステってなに?魅力いっぱいの低価格エステサービスとは?


今女性達の間で大人気になっているのがキャビテーションです。

エステなどで行われている痩身法の一つで、高周波を発する機械を体に当てることで肌の深部にある脂肪細胞を溶かしだすことができて、部分痩せが可能になる施術のことです。

安いエステでキャビテーションプランを受けたとしても1回で1万円程度はかかってしまいますから、続けて定期的に通うには経済的に負担が大きすぎます。

家で使えるキャビテーションマシーンも最近は人気になっていますが、小型のハンディタイプでも5万円程度はしますし、パワーがエステの業務用のものよりも低くなっているので、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

エステの良さとセルフの良さの両方を併せ持っていて、コストが安くすむのがセルフエステです。

セルフエステには様々なコースがあり、場所や施設、機械、化粧品、備品などをお金を払って使うことができますが、施術自体は自分で行うというエステのことです。

フェイシャルから痩身、脱毛など様々なコースがあり、セルフエステごとに内容や値段などにも違いがあります。

このセルフエステには、この大人気のキャビテーションの機械が使えるコースが用意されているところも多数あります。

自分でキャビテーションのハンドピースを気になる部分に当てて、施術を自分で行っていくという方法です。

体を温めるシャワーやバスルームが完備されていたり、岩盤浴などがコースに組み込まれているところもあり、体を温めた後だと脂肪やセルライトが柔らかくなりますから、キャビテーションの効果も高まります。

セルフエステによって時間や料金は違っていますが、安いところになると岩盤浴とキャビテーションのセットで1時間で2000円程度の値段のところもあります。

また、オプションでフェイシャルなどを追加することができたり、ドリンクサービスが付いているところもあります。

まずはどんなセルフエステがあって、キャビテーションコースがどのくらいの値段なのかを調べてみると良いでしょう。

キャビテーションの機械操作を担当の方が教えてくれるエステもありますから、初めての方には向いています。

このように、セルフエステの魅力は、非日常のきれいになるケアを低価格で自分で行えるという点です。

業務用のしっかりと効果のある機械を体験することができて部分痩せも可能ですし、定期的に通ってもお財布に優しい料金のところがたくさんありますから、ネットなどを使って探してみるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です