キャビテーションは筋肉太りにも大きな効果が期待できるって本当ですか?

20150725
最近話題となっているダイエットの手法といえばキャビテーションです。

脂肪細胞に超音波を当てることで脂肪細胞を溶かし、それを肝臓やリンパなどを介して体外へ排出させることによって、脂肪細胞そのものを体外へ排出して痩せることが出来るというダイエット方法です。

狙った場所に超音波を当てることでその部位だけを集中的に痩せさせることが出来るので、部分痩せの手法として広く知られています。

現在では多くのエステなどで取り入れられるようになり、その施術を受けることも難しいことではなくなりました。

さてこのキャビテーションですが、単なる部分痩せだけではなく、筋肉太りした部位でも痩せさせることが出来るというのはご存じでしょうか。

筋肉太りというのは、運動などで発達した筋肉が、運動を止めたことによって衰え、その隙間に脂肪細胞がついてしまったという状態です。

お肉で言えば霜降り肉と同じ状態になっているため、普通のマッサージダイエットではなかなか解消が難しいと言えるでしょう。

脂肪だけでなく老廃物が溜まってしまっていることもあります。

今までの治療法としてはハンドマッサージやラジオ波を用いた施術が一般的ですが、その場合表面に出ている筋肉を揉みほぐすことが出来ますが、その中に出来た脂肪細胞には効果が薄く、エステなどに行ってもその効果が実感出来ることは希でした。

しかし、キャビテーションであれば、脂肪細胞だけを融解させることが可能な技法ですので、筋肉の中に出来た脂肪細胞でも溶かすことが出来るというわけです。

ただのハンドマッサージでは効果がありませんが、キャビテーションによって脂肪細胞が溶かされた状態でハンドマッサージを行うことは溶けた脂肪細胞をリンパの流れに乗せて体外へ送り出す手助けとなりますので、その効果は大きく高まります。

また、脂肪細胞以外の老廃物についても、キャビテーションによって取り除くことが出来ますので、一石二鳥というものです。

筋肉太りというのは、通常の手法では非常に効果が出づらく、またキャビテーションであっても一朝一夕でその効果を実感出来るというものではありません。

効果が発揮されるまで数度は施術を受ける必要がありますし、その効果も目に見えるというようなものではありません。

しかしながら、これまでとは違いしっかりとした効果を期待出来る施術方法ですから、筋肉太りも昔よりも確実に解消しやすくなった悩みの一つと言えます。

まずは様々なエステで行っている体験から始めてみて、その効果を実感してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です