体質改善して毎日日記をつけたら7日間で1.5キロ痩せた

誰もが悩んで切望するダイエットで痩せたい、引き締めたい、でも中々長続きしないという方が多いと思いますが、私もそんな一人でした。太りやすくて代謝が悪く浮腫やすい、まさにダイエットに苦戦する体質でした。

そこでとある友人に教えてもらった方法で、体質を改善することができました。そちらをご紹介します。最初に私の成功法は単に痩せることだけでなく、綺麗に元気で更に美容にもプラスになる方法でした。まず、痩せる仕組みということを理解しましょう。

太るということは摂取カロリーが消費カロリーを上回るからです。痩せるということはその逆です。そこで、まず代謝をあげることを頭にいれておきます。かといって、過度の急激な運動は私も苦手ですし、スポーツも得意ではありません。

代謝をあげることのできるポイントに着目しました。まず第一に、体を冷やさない、温めること、暖かさをキープすることです。その為には冷たい物、体を冷やす物を避けて暖かい物、体を温める物を食べることが大切です。

第二に体にまず必要な物を積極的に摂ることです。代謝や消化に必要な物を調べてそれを食事に取り入れることが大切です。そして、お腹いっぱいになれる満腹感を得られる食事の摂り方を心がけることです。

第一に取り入れたのはお水です。人は約6割が水でできてます。そして毎日体内で使っています。水分は摂っていても、すぐに使える水が必要なのでこちらを最低2リットル、こまめに摂りました。

そこで、朝イチには体を目覚めさせて温める為に白湯をとり、お水を仕事に持参して常温で飲んでいました。トイレの回数も、もちろん増えます。排泄を臆さずどんどんいきました。コーヒーやお茶も好きで飲みますが、お水を必ず2リットル摂り、他に好きなコーヒーやお茶を飲んでました。

いっきに飲むと胃液を薄めすぎたり血圧の変動があるので、喉が渇く前にちょこちょこ飲む、お腹がすいたらまず水を飲む、食事前にコップ一杯、食べながら一杯、食後に一杯、という様にこまめに飲みました。

最初は慣れなかったらまずは1リットル、そして1.5リットルと増やしていくのも良いでしょう。こちらを始めると空腹でのドカ食いが抑えられ、トイレの回数も、大小あわせて増えるようになってきます。理想は大が食事の回数分出ると理想です。

次に代謝に必要な物であるタンパク質とビタミンBを積極的に摂ることです。水と同様でこちらは身体を活発にさせたり、シャキシャキさせたり、粘膜に強い栄養です。そして私はニュートリライトのプロテインをこまめにとりました。

こちらも排泄がスムーズになり、睡眠がしっかりとれ、体の動きがよくなり、朝起きたら直ぐにお手洗いにいけたり、排泄後もすっきりしてます。排泄を大切に意識して出して摂取、出して摂取をこころがけました。

そして、ゆっくり噛むこと、沢山噛むこと、一口ずつできたら箸をおいて食べたら次にという風にしていき、野菜、汁物、温かいもの、おかず、主食という順番にしていきました。

最初に食べる物でお腹を落ち着かせていくと過食を防げました。唯一運動といえるものは、仕事場所がビルの3階なので階段を利用することと、寝る前にゆっくり腹筋運動を20回、これだけでした。

1週間で1から1.5kgとゆっくりですが、リバウンドなく落としていけお肌も髪にもツヤが出たり、目覚めが良くなりました。不健康に体重を落とすのでなく、体の中をきれいにしていく意識で、落としていけます。最後に、必ず毎日体重を量って記録をつけてくださいね。意識が大事です。ぜひチャレンジしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です