セルライトをケアするキャビテーションとエンダモロジーの違いとは?併用すると効果が高い?

20150723
エステサロンの痩身メニューの中に、セルライトケアを目的にしたキャビテーションとエンダモロジーがあるのをご存知の方もいると思います。

ところが違いは何?という話になると、分からないという方が結構いらっしゃいます。

キャビテーションというのは、脂肪細胞に作用する周波数の超音波が出るマシンを用い、脂肪細胞を直接分解する施術になります。

脂肪細胞だけに作用し、他の細胞には影響を与えることがないため、特に部分痩せを目的にしている人には効果的な施術になります。

また、脂肪細胞そのものを分解・破壊するため、脂肪細胞の数自体を減らすことができるのも大きな特徴になります。

即効性がとても高く、リバウンドしにくいと言われています。

1部位につき15~20分程度で済み、痛みもありません。

一方、エンダモロジーというのは、特殊なローラーのついたマシンを用い、さまざまな方向から脂肪を揉みほぐすことでセルライトケア・除去をしていくという施術になります。

皮膚の奥深くの脂肪まで揉みほぐすことができるため、血液・リンパの流れが良くなり、老廃物が流れることにより、冷え・むくみの解消にもつながると言われています。

痩せやすい体に体質改善を図るということがエンダモロジーの大きな特徴になります。

なので、特に身体全体のセルライトケアをしたいという人に向いている施術になります。

また、マッサージ効果で真皮の繊維芽細胞の活性化を促すことができるため、新たにコラーゲンやエラスチンの生成を促進させ、肌にハリ・ツヤをもたらし、たるみにも効果があると言われています。

さらに、リラクゼーション効果の高さも知られているところです。

ただ、凝り固まってしまっているセルライトにも効果があるということで、施術に多少の痛みを伴う人もいるようです。

全身で30~60分ほどの施術になります。

このような違いがあるキャビテーションとエンダモロジーですが、このそれぞれの特徴の違いを生かして、キャビテーションとエンダモロジーの併用をするという人もなかにはいらっしゃいます。

エンダモロジーで大きく硬いセルライトを揉みほぐし、身体全体の血液・リンパの循環を良くしてから、キャビテーションで気になる部分を直接破壊するということができるので、より効果が期待できるのです。

どちらの施術に関しても、特に大きな副作用等は報告されておらず、安心して受けることができます。

いずれにしても、ご自身の目的や体質に合った施術を選ぶことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です