キャビテーションには運動も大事?筋肉を鍛えてくれるEMS機能で脂肪燃焼が効率的になる?


キャビテーションは、空洞現象とも言われ、圧力差によって液体中で短時間に泡の発生と消滅が起こる物理的現象のことを意味しています。

キャビテーションは耳が音として聞くことができないくらいの高い周波数の音波(超音波)を用いて脂肪やセルライトを燃焼させるダイエットを目的とするエステ技術として利用されています。

キャビテーションでは局所的に圧力の高い部分と低い部分をつくり、1秒間に平均約3.5万回の超音波振動波を用い、効率よく脂肪の燃焼を図ります。

これにより、通常のダイエットではどんなに取り組んでもなかなか燃焼しづらかったお腹周りやお尻まわりのセルライトの除去を試みます。

何度も継続して行うことでより滑らかで理想的なボディへと近づくことができるのがキャビテーションダイエットのもつ長所といえます。

超音波キャビテーションを使用することで、脂肪が排出されやすくなり、ダイエット効果がでてきます。

このようなキャビテーションダイエットの長所はリバウンドしにくいという点であったり、お腹やお尻、二の腕などの脂肪が多い部分を集中的にケアできることなどが挙げられます。

ダイエット効果を高めるためには、脂肪燃焼効果だけでなく、筋肉を鍛えることも大切になります。

筋肉を鍛えることで、基礎代謝そのものを上げて、脂肪をより効果的に燃焼させることができるようになります。

従来は、このようなケアを専門的に自宅で行うことはなかなか難しかったのですが、最近ではキャビテーションと運動の両方を手軽に行うことができるダイエットマシーンも数多く発売されるようになっています。

自宅用のキャビテーション美容器具を使うと、自宅に居ながらキャビテーションと同時並行で筋肉トレーニングも行うことができ、効率的な脂肪燃焼のためのケアを行うことができます。

各社様々な効果的な自宅用美容器具を発売していますので、それぞれのダイエッターのニーズに合わせてピッタリのものをベストチョイスすることができます。

筋肉トレーニングはEMSという機能で行います。

運動が苦手な人でもトレーニング効果を得ることができます。

モードを切り替えることによって簡単に使い分けのできるキャビテーション器具なども販売されており、身体の表面の筋肉だけでなく、体の奥にあるインナーマッスルのトレーニングも行うことができます。

キャビテーションと運動を同時に行うとダイエット効果がより高まりますので、それぞれのダイエッターのニーズに合わせて、効果的なキャビテーションエステを行って、自身のあるボディを手に入れたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です