ヒップアップ エクササイズで立って行う方法は?体幹にも良い!


「キュッと引き締まった上向きのヒップが欲しい」そう思って私が始めたのは、壁を使ったヒップアップエクササイズでした。

方法は、まず壁に両手をついて立って、姿勢を正します。

次に、片膝を限界まで持ち上げて、そのまま5秒ほどキープ。

この時に、勢いをつけずにゆっくり腹筋を使うことを意識しながら持ち上げるのがポイントです。

最後に、突き上げた足を床につけずに、ゆっくりと伸ばしながら後ろに蹴り出し5秒ほどキープします。

この動きを30回ずつ両足行います。

私の場合、お風呂上りに毎日やってみたのですが、1週間でヒップが-1センチ、一ヶ月で-2センチという結果でした。

最初の頃は、壁に手をついていても体がぐらついてしまったり、足の動きが速すぎて腰を痛めたりと散々な目に遭いました。

しかし1週間もすれば、体幹が鍛えられたのか、壁が無いところでも姿勢を正してこのエクササイズをすることができるようになりました。

足も前よりよく上がるようになり、ヒップというよりも足全体が少しずつ引き締まっていくように感じました。

ヒップアップエクササイズとしては急激な変化は得られませんでしたが、体幹が鍛えられヒップが上向きになってきた気がします。

道具を使わずに自分の体があればどこでもできる、という大きな利点もあるので、これからも続けていきたいと思っています。

しかし、やり方を間違えたまま無理をして行うと、足の筋や腰を痛めてしまう場合があるので、注意をすることが大切だと感じました。

やり方さえ間違わなければ、髪を乾かしている最中に行うことも出来るので、「ながらエクササイズ」としてもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です