キャビテーションの医学的根拠とは?脂肪吸引との違いは?リスクや費用は?


キャビテーションはエステサロンでただ寝転がってマッサージを受けるだけと感じている方が多いのではないでしょうか。

しかし、このキャビテーションでダイエットが可能となる医学的根拠が存在するんです。

それは、超音波です。

機械から超音波を発生させ、脂肪に当てることで、その脂肪の間に気泡が出来ます。

この気泡が重要です。

気泡が出来、弾けて消えるということを繰り返すことで、脂肪が徐々に燃焼していくという仕組みです。

この気泡が出来て消える回数が、マッサージを受けている間にとても多く繰り返されるため、施術を受けるのは簡単なのに、脂肪に与えている刺激と言うのはすごく強いのです。

これにより、肌にダメージを与えず、脂肪を減らすことが可能となります。

しかし、1回の施術でもちろん脂肪燃焼しますが、そこからさらに4~5日脂肪は燃焼し続けます。

この間に徐々に脂肪が減っていくことになるので、直ぐに目に見えた効果が得られないことでガッカリすることもあるかもしれません。

メスを入れて脂肪自体を吸引させるわけではないので、それまでの脂肪吸引施術の進化版と考えて受けると、その効果には差が感じられるかもしれませんね。

しかし、脂肪吸引だと、1回の施術に30万円程度の費用がかかってしまいます。

さらに、吸引しすぎることで死亡例も少なくありません。

肌へのダメージもあるので、細くなっても見た目が痛々しかったり、傷が目立ったりと言うことも有る可能性があります。

細くなることは確実でも、リスクを抱えているのですね。

しかし、キャビテーションはそういったリスクは全くありません。

肌を傷めることもなく、死亡する危険性も秘めていなく、しかも費用も脂肪吸引の約30分の1程度で可能となります。

実際には1回の施術ではまだ十分な効果が得られないので、数回通うことになると思いますが、それでも4~5回行えばかなりの効果を得られます。

それでも、脂肪吸引の6分の1程度の費用で済むのです。

医学的根拠に基づいた施術で、効果も確実であり、更にリスクを回避し、費用も抑えた施術となると、試してみたくなるものですよね。

しかも特別痛みがあるわけでもなく、ただ横になってマッサージを受けるだけでいいのです。

ダイエットと言うのは女性にとって永遠のテーマであり、とても辛く苦しいものと言うイメージが強いですがサロンではそのイメージを覆す、キャビテーションという画期的なダイエット器具が発明されたのです。

女性にとって素敵な味方ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です