お尻歩きエクササイズはお腹周りに良い?効果的なポイントは?


ある朝ジーンズを履こうとしたら、何だかお腹周りがきつくてチャックが上がらない。まさか?

と思ってメジャーで測ってみたら、お腹とお尻がぽっこりしてました。

そういえば最近、ストレスでちょっと食べ過ぎたかも…。

もしやと思って他のパンツやスカートも履いてみたら、どれもこれもキツい!

このまま履けなくなっちゃったらどうしよう。

全部服を買い換えるなんてとても無理。何とか痩せなきゃ!

と一念発起したは良いのですが、ケチな私はできるだけお金をかけずに痩せる方法を探しました。

その結果見つけたのが、お尻歩きエクササイズです。やり方は簡単です。

足を伸ばした状態で座り、お尻を動かす要領で歩くだけです。

文字で書くと楽に見えますが、やってみると意外とキツイんです。

初日は10歩歩いただけで、太ももがひきつってダウンしました。

でも、キツイのは効いてる証拠だと思って翌日もチャレンジしました。

毎日続けるうちに、少しずつ歩数が伸びていきました。

ポイントは太ももの筋肉を意識して動かすことです。

慣れたら、前だけでなく後ろに下がる動きも取り入れると、さらに効果的です。

一週間後にはジーンズもスルっと履けるようになりました。

このエクササイズの良いところは、何といってもお金がかからないところです。

そして、テレビを見たり音楽を聴いたりしながらできる「ながら体操」が可能なことです。

空いた時間にできるから、日常生活の負担にもなりません。

お腹周りが気になってきたら、リーズナブルで簡単に始められる「お尻歩きエクササイズ」がおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です