くびれを作るならこの方法!意外なものでくびれをキープしてます。


体重がいくら減っても女性らしいくびれがなく、子供のような寸胴体型だった私は、どうしたら素敵なくびれが出来るのかと日々悩んでいました。

寝るときはベルトでウエストをきつく締めてみたりしましたが、お腹に汗疹ができたり、寝ている間に外してしまったりしていて、効果はさほどありませんでした。

そんな時に、ふとキッチンにあるすりこぎに目が留まりました。

というのも、くびれ部分に本来あるはずのない肉がついているから寸胴なんだと思ったからです。

早速、両手ですりこぎを持ち、腰の後ろ、背中側にすりこぎを横にセット、背中から肉を腰におくるイメージでぐりんぐりんとすりこぎを動かしました。

ボートを漕ぐようなイメージです。

それを左右の腰に10回ほど動かすと、何となく気持がすっきりしたような気がしたので、毎日お風呂上りに続けることにしました。

何事もすぐに飽きてしまい継続するのが非常に苦手な私ですが、この運動は気持ち良くてしんどさがないため、難なく続けられました。

そして、効果は意外にも1週間ほどで出てきました。

今までただのストンとした筒状の私のお腹に、確実なくびれカーブができてきたのです。

とても嬉しくて、あとはひたすら毎日すりこぎを動かすのみです。

痛みも全くなく、私には非常に気持ちが良かったので、妊娠するまでのその後3年間はずっと続けていました。

そして今、出産を終えてたるんだお腹になっていますが、元の寸胴には戻らず、きちんとくびれカーブは保ったままです。

このすりこぎは100均で売っているごく普通ものなので、くびれを作るならこの方法がかなりおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です